オフィスデザイン・レイアウト・移転事例

Case009 : 有限会社アプローズ 様

オフィスに喝采を


アプローズ様は神田小川町で、テレビ等公開番組の観客動員業務の受託・委託やコンサート、セミナー等各種イベントの企画、制作。エキストラ動員業務の受託・委託をされています。
"Applause"は"喝采"という意味。新規オフィスもそこにいて楽しくなるような活気を与えるイメージをご提案しました。
エントランス

エレベーターホールからエントランスに向かうと、アプローズ様の巨大なロゴがお客様を出迎えます。

オペレータールーム

番組収録のエントリーを受け付けて情報をストックする場所です。閉塞感を感じさせない工夫が随所にされています。

撮影ブース

こちらの部屋ではエキストラに登録した方の写真撮影が行われます。

モニターパネル

合計6つの液晶モニターには、それぞれチャンネルの違うテレビ番組が放映されています。パブリックスペースとオフィススペースを分けるパーティションの役目も果たしています。

会議室

壁面はクロームイエロー、ソファはワインレッドでビビットな印象の会議室です。入り口にはドアが無く、廊下側はガラスパーテションで開放感があります。

執務スペース

オフィス内は年齢層の若い方が多く9割が女性です。コミュニケーションのとりやすい活気のあるオフィスとなりました。

会社名有限会社アプローズ
事業内容テレビ観覧・番組観覧・エキストラ動員業務など
プロジェクト区分【 オフィス移転 】
所在地東京都千代田区神田
URLhttp://www.applausetv.jp/corp/

この事例を見た方は、他にもこんな事例を見ています。


(c) SYOUEI CREATE co., ltd. All Rights Reserved