オフィスデザイン・レイアウト・移転事例

Case013 : クリフィックス税理士法人 様

明確なオフィスのブランド化


「お客様の利益を第一に」"Client First"の考えの下、税務・会計・その他様々な業務でご活躍されています。
「お客様のところに行く」営業方法から、「お客様に来てもらう」営業方法にシフトを可能とし、オフィスに来社したお客様へ与えるイメージや、企業のブランディング向上・安心感を与えることに成功。また、外に営業に行く時間と費用を低減させることにも成功しています。
急激な成長によって麹町移転からわずか2年で永田町へ2度目の移転を行われました。永田町オフィスもコンセプトは一貫して踏襲。水のような透明感に『安心・まごころ』というスパイスを加え、ご来社いただくお客様に対する企業姿勢を表現しています。
1回目のご移転
エントランス 1回目の移転

税務という従来の“硬い・敷居の高い”イメージを払拭する、開放感のあるエントランスをイメージしました。クリフィックス様のコーポレートイメージである水のような透明感と明るさを演出しています。

通路 1回目の移転

エントランスから会議室までを7.7メートルとって奥行きを持たせています。ガラスには細いスリットが入っており、会議室の様子が伝わってきます。

会議室 1回目の移転

大会議室は、エントランスのイメージからがらりと印象を変え、重量感のある特注テーブルを囲んだ緊張感のある空間を表現しています。

こちらの会議室はくつろげるカフェの様なイメージを表現しました。意見を自由に出し合って考えをカタチにできる空間です。

2回目のご移転
エントランス 2回目の移転

クリフィックス様のコーポレートイメージである水のような透明感と明るさに『安心感とまごころ』を加えたエントランス。

通路 2回目の移転

より落ち着いた雰囲気となったアプローチ。天井から床に落ちるスポットライトがお客様を誘導いたします。

会議室 2回目の移転

大会議室は、重量感のある特注テーブルを囲んだ緊張感のある空間を表現したクロージング会議室。今回も壁までの距離を十分に取ることで、高級感を備えたラグジュアリーに空間となっています。

こちらの会議室は、今回はペンダントライトだけではなく、天井に特徴的な照明を設置。暖かいカフェのような社員用の会議室です。

会社名クリフィックス税理士法人
事業内容税理士業
プロジェクト区分【 オフィス移転 ( 1回目および2回目 ) 】
所在地東京都千代田区永田町
URLhttp://www.clifix.or.jp/

最新のオフィスはこちら

この事例を見た方は、他にもこんな事例を見ています。


(c) SYOUEI CREATE co., ltd. All Rights Reserved