店舗デザイン・レイアウト事例

Case015 : イタリア自動車雑貨店 様

イタリアの空気感を再現


心にひろがる イタリア車の世界を――。をモットーにされ、イタリア車好きにはたまらない多くの雑貨を販売されています。旧店舗から約5倍ほどの広さに移転されました。
イタリア自動車雑貨店様の全体的なコンセプトは、『宝探し』です。
エントランス

イタリア自動車雑貨店様の印象は、お客様に何事も強制しないということです。 老若男女問わず、道行く人が思わず足を止めるようなエントランスになるよう心がけました。イタリアの情熱的な赤と落ち着きのある濃緑、そして店舗に所狭しと並ぶ商品の数々。店舗の外から全てが見渡せる安心感を与えます。

店内

“思いがけない商品を見つけたときの喜び”や、“ゆっくり楽しみながら目的のものを探す喜び”を伝えたいという分類しすぎないレイアウト。というのがご要望でした。
イタリアから選りすぐりのレース用グッズの数々。その膨大な量に圧倒されます。
カウンターの横には、イタリアから直輸入の貴重な書籍が陳列されています。日本国内でもこれだけのイタリア自動車関連の書籍は他にないのではないでしょうか。

バーカウンター

イタリアのバールをイメージして、気軽に一杯のエスプレッソを楽しみながら、お客様と情報交換ができる“コミュニケーション”の場となっています。

会社名イタリア自動車雑貨店
事業内容イタリア・自動車関連商品ショップ
プロジェクト区分【 店舗移転 】
所在地東京都中央区銀座
URLhttp://www.italiazakka.co.jp/

お客様インタビュー

この事例を見た方は、他にもこんな事例を見ています。


(c) SYOUEI CREATE co., ltd. All Rights Reserved