空間デザイン・レイアウト事例

Case022 : 株式会社十字屋 様 銀座サロン

歴史の重みを伝えるサロン


銀座十字屋様は1874年(明治7年)より銀座から西洋音楽の普及・発展のため、音楽のある暮らし、音楽を楽しむ生活を提案され続けて来られました。現在でも、ホールでの多彩な音楽イベントの主催やハープ・フルート教室の運営されており、このたびハープ・フルートサロンをリニューアルオープンされました。サロン全体のデザインコンセプトは"ネオクラシック"。銀座での歴史の重みを随所に表現しています。
エントランス

ハープなど木目の多いやわらかい空間に、強烈な赤いエントランスがコントラストを付け空間を引き締めます。

ステージ

銀座十字屋ハープサロンの中心的空間である大きな円を描くステージは、オリーブ材を贅沢に使用し、外周をぐるりとモザイクタイルを張り巡らしています。
天井もステージと同じく円形の間接照明で広がりを持たせています。

サロンスペース

生徒が練習の合間に談笑できるようなスペースです。フルートなどのショーケースや、膨大な量の書籍・楽譜などをストックするライブラリとなっています。

隠し扉

サロンから廊下を隔てる扉は、一見姿見のような大きな鏡の隠し扉があります。ちょっとしたデザイナーの遊び心です。

教室

一見シンプルな教室の内装だが、ネオクラシックに基づいた細やかなデザインがなされた教室です。生徒は集中してハープの練習に取り組めます。

コンセプトを踏襲したトイレ

床・壁・洗面台・照明、全ての素材にこだわり、ネオクラシックのコンセプトを貫いています。

会社名株式会社十字屋 銀座サロン
事業内容CD、DVD、その他音楽ソフトおよび、楽器、楽譜の販売 / ハープ・フルート音楽教室の運営 / 書籍、雑誌の発行ならびに販売 / 各種イベントの企画・運営
プロジェクト区分【 リノベーション 】
所在地東京都中央区銀座
URLhttp://www.jujiya.co.jp/

お客様インタビュー

この事例を見た方は、他にもこんな事例を見ています。


(c) SYOUEI CREATE co., ltd. All Rights Reserved