空間デザイン・レイアウト事例

Case023 : 株式会社バランスセラピー Univ.様

究極のリラクゼーションを求めて


バランスセラピーユニバーシティ様は1982年に、日本におけるストレスケアに必要な生活技術や生活文化向上を目的として設立されました。研究機関、教育機関として人材の育成はもとより、一般の方にも広く体験していただきたいということでカウンセリングセンターも併設されています。
今回、東京本校をリニューアルされるということでお手伝いさせていただきました。全体のコンセプトは『Relaxation & Aggressive』。リラックスした空間を供給しながらも、生徒たちに積極性を伝えるレイアウトをご提案させていただきました。
スクールエントランス

スクール側のエントランス。コンセプト立案時から構想にあった木目を効果的に使用して、落ち着いた空間を演出しています。
また、教材のDVDやCDを展示できるよう、受付の左右にディスプレイスペースを持たせました。

オープンスペース

テーマはカフェ&コミュニケーション。生徒たちが授業以外でもコミュニケーションが取れるよう、本格的なカフェスタイルを導入しました。

カウンセリングセンターエントランス

カウンセリングセンター側のエントランス。限られたスペースに、いかに『エントランス兼待合室』を作るかが課題でした。凹面を使用することで空間を広く見せています。

セラピールーム

壁の一面だけをこげ茶にすることで空間を引き締めています。淡い間接照明は、カウンセリング時に直接光を当てない配慮です。緊張を融和する効果があります。
もう一つのセラピールームです。セラピールーム1同様に、緊張の融和をテーマとしています。

オフィス

エントランスと受付窓で繋がったオフィススペース。受付カウンターをエントランス側と共有することで、対応中の記入作業など、作業能率のアップを図っています。

会社名株式会社バランスセラピー Univ.
事業内容ストレスケア教育・プログラム開発など
プロジェクト区分【 リノベーション 】
所在地東京都港区芝
URLhttp://www.btu.co.jp/

この事例を見た方は、他にもこんな事例を見ています。


(c) SYOUEI CREATE co., ltd. All Rights Reserved