オフィスデザイン・レイアウト・移転事例

Case042 : 日本シェアホルダーサービス株式会社様

「 眺望を活かした居住性 」


三菱UFJ信託銀行グループとして日本最高レベルのSR(株主コミュニケーション)サービスを提供し、企業と株主との更なる関係強化をサポートを行う日本シェアホルダーサービス株式会社。
執務スペースの確保を充分に行うことで、居住性やモチベーションの向上を図り、業績アップに繋がる空間を提案させていただきました。
エントランス

お客様を迎え入れる空間は、信頼度を高めるダークトーンのカラーリングを選択。シンプルながらも計算された照明・素材の使い方により、高級感を醸し出します。

廊下

オフィスへ続く廊下は片側がすりガラスの壁となっており、ぼんやりと浮かび上がる社員の働く姿にお客様は信頼感を覚えます。

会議室

大会議室は眺望を活かした2面ガラス張りで、すばらしい眺めと開放感を楽しめるとともに、重厚感をのあるシックな空間が、お客様をおもてなしいたします。
ミーティングは、この小会議室で。壁がすりガラスのため、開放的でリラックスしながら議論することが可能です。

ワークスペース

印刷物の色校正(発色チェック)が可能な明るいワークスペースをというご希望に対し、最も明るい照明を用いた照明計画を含め、白を基調とし、壁や什器の色を無機質にすることで、シンプルで清潔感のあるワークスペースをご提案させていただきました。
モノトーンを基調とし、スタッフのクリエイティブなデザインワークを生み出すために、デスク周りは充分な作業スペースを確保いたしました。

会社名日本シェアホルダーサービス株式会社
事業内容IR・SR(Shareholder Relations)総合支援、株主判明調査、議決権行使対応、コーポレート・ガバナンス
プロジェクト区分【 オフィス移転 】
所在地東京都千代田区内幸町

この事例を見た方は、他にもこんな事例を見ています。


(c) SYOUEI CREATE co., ltd. All Rights Reserved