空間デザイン・リノベーション事例

Case047 : LINEMAP HOLDING株式会社様 チャペルリノベーションプロジェクト

「 おもてなしのプライベート空間 」


投資助言代理業や資産運用・資産保全などのコンサルティングを手掛ける国際金融コンサルティング会社です。
六本木にあったチャペルを改修し、お客様との商談やレセプションの場とするリノベーションプロジェクトを行いました。
お客様の機密情報を扱うというところで、事務的に閉鎖された空間を作るのではなく、おもてなしの思いを込めた「プライベート空間」をご提供させていただきました。
チャペル外観

お客様に楽しみ、驚いていただくため、内部とのギャップを演出し、外観はもともとの教会のイメージをそのままに活かしています。

イベント・パーティースペース

地下での商談後、このフロアに移りお酒を出したり歓談をすることで、クライアントが持つ潜在的な要望までヒアリングすることを目的とした場。
イベント時などにはパーティースペースとして使用可能です。また、調光によってシーンに応じた空間を演出します。

商談・コンサルティングスペース

コンサルティングを行う機能として、プロジェクタ投影型ホワイトボードなど盛り込みつつも、ラグジュアリーな空間を演出し、お客様をおもてなしいたします。案内されたお客様にはその「おもてなし」を感じさせるプライベート空間になっています。
天井は一部吹き抜けとなっており、こちらもお客様をおもてなす「くつろぎ」を与えております。

1F / 展示・フィッティングスペース

1階はエントランスと新設ブランドのスーツを販売する、展示兼フィッティングルームとなっています。
スーツにはさらに高級感が出るよう濃い木目の展示ブースを作成。フィッティングルームでは、全身が見える鏡と、生地の色がより鮮明に見えるよう照明を調整しております。

階段

鉄製の柵や手すり、木の梁が見えるなど、チャペルの印象を色濃く感じさせる階段。

会社名LINEMAP HOLDING株式会社 チャペルリノベーションプロジェクト
事業内容金融コンサルティング
プロジェクト区分【 リノベーション 】

この事例を見た方は、他にもこんな事例を見ています。


(c) SYOUEI CREATE co., ltd. All Rights Reserved