オフィスデザイン・レイアウト・移転事例

Case051 : 麻布愛和会計税理士法人様

関わるすべての人と「 共に生きる 」オフィス


「世界中が愛と和で満たされることに貢献する」を掲げ、国際会計、国際税務、外資系企業に強みを持つ総合会計事務所「麻布愛和会計」。
デザインコンセプトは「LIFE」。人との距離を縮め、家族のような距離感を持つ関わる全ての人と「共に生きる」オフィスをご提供させていただきました。
エントランス

日々暮らしの中で、オフィスも生活の場であるという考えのもと、ストレスなく集中&リラックスのできる、家庭に近い親近感を持てる環境をデザインいたしました。

壁一面の書庫

エントランスを入り右手に見える、壁一面の書庫。
知識の象徴である書籍が経験を感じさせます。経験を「見せる」ことで、来客者に信頼と安心を与えるスペースです。

会議室

エントランス脇の会議室では、四季にあわせた絵画が季節ごとに架け替えられ、外の景観と絵画がリンクする「四季を感じる部屋」になっています。
特に春などは、お客様と一緒に会議室で桜を眺めながら花見ランチをしたりと、ホームテイストの空間が「生活する楽しさ」を伝える役目を果たしています。

執務スペース&ミーティングスペース

壁一面が窓の物件であったため、執務スペースから景観が視界に入るデスク配置をいたしました。オフィス外に生い茂る樹木や日光を浴びることで、生命を感じる空間となり社員の表情もおのずとイキイキしてきます。
執務スペース内に設けられたミーティングスペース。エントランス脇の会議室と同様、壁面には大きな絵画がかけられています。

会社名麻布愛和会計税理士法人
事業内容税理士業
プロジェクト区分【 オフィス移転 】
広さ約67u (約20坪)
所在地東京都港区虎ノ門
URLhttp://azabu.org/

この事例を見た方は、他にもこんな事例を見ています。


(c) SYOUEI CREATE co., ltd. All Rights Reserved