店舗デザイン・レイアウト・新規開設事例

Case073 : 株式会社IWS様

極力既存内装を残しつつ、大人数活用を実現するリノベーション


WEBを先駆けに営業、新規ビジネス開拓、自社コンテンツの開発などを中心に展開する株式会社IWS様。
赤坂見附に構えるオフィスに隣接するビルにバーをオープン。大切なお客様や友人を招いたり、社内でのパーティに活用するなど多目的な交流場所として、古いスナックバーをモダンでスタイリッシュな空間にリノベーションしました。
大人数での活用へ対応したレイアウトとすることと、低コストの実現がポイントでした。そのため極力既存の内装を残しつつ、造作を加えることで席数や収納を増やし、壁・床は全面塗装とすることでコストを抑えつつイメージを一新。若々しくスタイリッシュなIWS様のイメージを再現しています。
赤坂見附にオープンしたインプレッションバー

赤坂見附に構えるオフィスに隣接するビルにバーをオープン。
店の雰囲気を伝えるのはサインや看板のみ。大切なお客様や友人と楽しく過ごすための隠れ家のような「ワクワクさせる」そんな特別な場所への入口です。

ミーティングスペース

お客様や友人など「大切な方をお連れする」そんな場所であるため、どこかIWSのイメージを感じられる空間にデザインを行ないました。
床面や壁面をコーポレートカラーであるイエローとブラックで構成。雰囲気を演出するため、空間を明るさを抑え、グラスやビン、ビアサーバーなど、ポイントポイントに照明を集中して当てています。シックな店内にインテリアやシャンデリアがキラキラと美しく輝き、ラグジュアリーな空間となっています。

こちらの空間は、親しい方と大人数での活用を前提としているため、どこにいても皆の顔が見え、一体感を持てるようなレイアウトを行なっています。既存のカウンターはもともと3席だったのですが、継ぎ足し延長を施し7人掛けのスペースにリノベーション。また、カウンター途中で床に段差があるため、カウンター席の人が同じ面線で楽しめるように、段差の上下でチェアーの脚の長さを調整しています。

壁面は極力既存のものを活かし、再塗装を行なうことで、施工コストを抑えています。

ロゴプレート

入口にはデフォルトでサイン用の四角いプレートが付いていました。
こちらにはロゴマークを流用するのではなく、店名を印象付けるプレート設置を提案。お客様のロゴを活用して、新規でプレート作成を行なわせていただきました。
(※左が株式会社IWS様のロゴマーク)

会社名株式会社IWS様 IMPRESSION BAR 「 DOUBLE 」
事業内容飲食店舗
プロジェクト区分【 新規開設 】
所在地東京都港区赤坂
URLhttp://www.iwsinc.co.jp/

この事例を見た方は、他にもこんな事例を見ています。


(c) SYOUEI CREATE co., ltd. All Rights Reserved