オフィスデザイン・レイアウト・移転事例

Case099 : エム・アール・エス広告調査株式会社様

“歴史の深さ” と “未来を切り開く先進さ” をストレートに伝える空間デザイン


新聞広告・雑誌広告・交通広告の出稿量統計の制作、販売(データベース事業)・マーケティング・リサーチを行う、創業1971年という業界老舗のエム・アール・エス広告調査株式会社様。その本社オフィス移転を手がけさせていただきました。
これまで積み重ねてきた“歴史の深さ”と、これからの未来を切り開くマーケティングの“先進さ”を、社員・お客様ともに感じていただける空間創りがポイントでした。 「 10年は使い続けられる 」そんな愛着を持っていただけるような、シンプルな中にも温かみを感じていただけるデザインをしました。
エントランス

装飾を抑えたシンプルなデザインで歴史ある会社としての落ち着きと安心を感じさせる空間となっています。
天井・床面のTEL台まで続く帯、サイン面の横帯状のカラーガラス、そして会議室まで続く床に落ちたスポットライトの明りが、エントランス〜会議室へと視線や動きを誘導します。
廊下は幅を狭め、明るさを落とすことで、その先に広がる明るい会議室とのギャップを生み出すと共に、期待感を高めてくれます。

会議室エリア

マーケティングを用いて新しい未来を切り開く、明るく活気溢れる会議室。
赤色はアグレッシブな打合せ、青色は決議や冷静な打ち合わせ、緑色はアイディアの芽生え、といったようにそれぞれの会議室に意味合いを持たせ、目的別にカラーリングを行いました。
また会議室を出てふと気付く、ロゴマークにもある 『 めくれ 』 デザイン。この 『 めくれ 』 は “広告の裏側にある真実を探る” というコーポレートメッセージの表現であり、打合せの後だからこそ深くお客様に伝わります。

ワークスペース

東京ドームを一望できる最高のロケーションのワークスペース。 眺望を活かし窓際に社員が集まるように打合せスペース設置。今後の組織変更などにも対応した汎用性の高いレイアウトとしました。

会社名エム・アール・エス広告調査株式会社
事業内容新聞広告・雑誌広告・交通広告の出稿量統計の制作、販売(データベース事業) / マーケティング・リサーチ事業
プロジェクト区分【 オフィス移転 】
広さ約990u (約300坪)
所在地東京都千代田区三崎町
URLhttp://www.mrs-ads.com/

この事例を見た方は、他にもこんな事例を見ています。



(c) SYOUEI CREATE co., ltd. All Rights Reserved