店舗デザイン・リノベーション事例

Case111 : 鬼へい寿司様

行き着け店として「 ちょっと自慢したくなる 」店舗デザイン


横浜市青葉区で10年以上にわたり地元に根付いた寿司屋として多くのリピーター抱える、鬼へい寿司様。その鬼へい寿司様の店舗デザインを一新するリニューアルプロジェクトを手掛けさせていただきました。
寿司屋としての印象は残しつつ、大人の雰囲気を醸し出すデザインで、隠れ家のような・ちょっと自慢したくなる店舗創りが今回のポイントでした。
外観

以前は、全面が木の格子とガラスで構成されていたエントランス。
今回のリノベーションでは、敢えて全面シンプルで落ち着きあるデザイン壁面に変え、隠れ家的で大人の雰囲気を醸し出す、常連様がちょっと自慢したくなる店舗へと生まれ変わりました。

店内

座敷席は楽に座れる掘り炬燵とし、またロールスクリーンを下げることで、隣のお客様を気にすることなく美味しいお寿司をゆったりと堪能できる空間としました。
また、鬼へい寿司の確かな技を表現すべく、店内の天井・壁面は職人による手仕事による味のある仕上げとしました。


( リノベーション後、プロジェクトに携わったスタッフでお寿司を食べに行きましたが、本当に美味しかったです!鬼へい寿司様、美味しいお寿司と楽しい時間をありがとうございました! )

会社名鬼へい寿司
事業内容飲食店舗
プロジェクト区分【 店舗リノベーション 】
広さ約49.5u (約15坪)
所在地神奈川県横浜市青葉区

この事例を見た方は、他にもこんな事例を見ています。



(c) SYOUEI CREATE co., ltd. All Rights Reserved