オフィスデザイン・レイアウト・移転事例

Case143 : サクラサクホールディングス株式会社様
       サクラサクマーケティング株式会社様

オフィスとしての使いやすさを追求し、
スタイリッシュに生まれ変わった撮影スタジオ


検索エンジンのSEOソリューションやコンサルティングを手掛け、「WEBを通じて多くの企業の事業成長に貢献する」を理念に掲げるサクラサクホールディングス株式会社様、サクラサクマーケティング株式会社様( 旧:株式会社ブルトア様 Case100 )。その恵比寿本社移転のお手伝いをさせていただきました。
もともとは撮影スタジオ用であった物件の良さを最大限に活かしつつ、オフィスとしての機能性も追求した、スタイリッシュな空間つくりが今回のポイントです。
Before

移転先の入居物件は、もともと写真撮影用の「白ホリゾントスタジオ(※)」として活用されていた物件。撮影スタジオらしく、高い天井、特殊な壁面や撮影用の可動式照明設備があり、また機材保管用の倉庫も備えられていました。

(※)被写体を自然な形で強調するために特別な工程で作られた、正面、床、左右壁面に角のない特殊なスタジオです。
もともとはスチール撮影のスタジオとして活用されていた物件
⇒ 採光抜群の全面ガラス
⇒ 機材保管等の倉庫
Before:もともと倉庫として使われていたスペース

物件の良さを活かし、デザインで魅せるスタイリッシュな空間

華美な装飾を抑え、モノトーンな空間にコーポレートカラーの差し色のみでデザインしたオフィス。手を加えるポイントを絞り、撮影スタジオならではの空間の広さ・開放感をそのままを活かしたデザインで、スタイリッシュなコーディネートを行いました。
 
⇒ 壁面施工は、正面のオブジェのみ。
⇒ ライティングによって壁面の表情が際立つ。


⇒ 桜の花びらのロゴがデザインされたガラスパーティション。
⇒ 空間内の唯一のオブジェ。

⇒ 黒いタイルカーペットに映える、ピンクの花びら

オフィスとしての “ 使いやすさ ” へのこだわり
ワークスペースとしての快適な活用を目的に、配線周りを集約し、かつOAフロアの機能性を持ち合わせた高さ300mmのステージをつくりました。

(1)床面を上げることでホリゾントのR部分まで使用でき、ワークスペース面積を10%以上拡大。
(2)ホリゾント仕様の床面を傷つけず残すことが可能に(結果、原状回復工事も抑えられる)。
(3)OAなどの配線周りを表出させず、空間全体のデザイン性を高める。
(4)床面より300mm高くなることで、さらに景色を見下ろすかたちとなり、開放感がUP。
 
⇒ 高さ300mmのステージ
⇒ 既存のホリゾント仕様の壁
⇒ 配線(集約)のこだわり

OA・コンセントなどの全配線を新設した天井レールに集約し、角を伝いステージ下に落としています。床に配線を表出させることなく、空間のデザイン性も高めています。
⇒ ちょっとしたこだわり

オフィスの差し色にぴったりな色のLANケーブルはお客様セレクト。細部までのこだわりが、空間に映えています。

ミーティングスペース

採光が抜群のミーティングスペースからは、恵比寿ガーデンプレイスが望め、まさにカフェのような空間に。

エントランス

エントランスのサインは、凹凸と照明による陰影で表現。受付台は花びらの形をしたオリジナルなものに。

倉庫 ⇒ 会議室

もともと倉庫だったスペースをリノベーションした会議室。窓のないスペースでも明るく閉塞感を与えない空間つくりがポイントでした。快適な打ち合わせができるように、テーブルは変則的な空間形状に合わせ造作を行っています。

会社名サクラサクホールディングス株式会社
サクラサクマーケティング株式会社
事業内容SEOサービス / SEOコンサルティング / WEBマーケティング / メディア運営
プロジェクト区分【 オフィス移転 】
所在地東京都渋谷区恵比寿
URLhttp://www.sakurasaku-inc.jp/
http://www.sakurasaku-marketing.jp/

サクラサクマーケティング株式会社様(旧:株式会社ブルトア様)の過去のオフィスはこちら

この事例を見た方は、他にもこんな事例を見ています。



(c) SYOUEI CREATE co., ltd. All Rights Reserved