オフィスデザイン・移転事例

Case146 : グローバル・ブレイン株式会社 様

イノベーション創出に本気で取り組むベンチャー企業と
本気で向き合い、共に歩むインキュベーションオフィス



「 グローバルに活躍するベンチャー企業を、何社創出できるか 」
ベンチャーキャピタルとして、徹底した Hands-on 支援で “未来を創るベンチャー企業” を支援する、グローバル・ブレイン株式会社様。前回の本社オフィスに引き続き、オフィス移転のお手伝いをさせていただきました。
未来を変えるイノベーションに本気で取り組むベンチャー企業を支え、本気で向き合い、共に歩む、クリエイティブで遊び心のあるインキュベーションオフィスを創らせていただきました。
全て本気で取り組む遊び心あるクリエイティブ空間


東京都渋谷区にある、地上3階建てのデザイン物件。 イノベーションの創出、新たな産業の創出に本気でチャレンジするベンチャー経営者の方たちと、その成功に向かって、自らも一緒になって歩み・変革していくため、オフィス自体もクリエイティブに満ち溢れたインキュベーション空間としました。

壁面のデザイン
ラウンジスペース

支援するベンチャー企業とのコミュニケーションやイベント、プレゼンテーションを行うステージなどを備えた「ラウンジスペース」。

各所には世界に影響を与えた著名なイノベーターやその名言をピクトグラム化したデザインをちりばめています。
  • 記録は破られるためにある
  • とにかく目立て
  • 複雑をシンプルに
  • ルールに従っても歩く方法は学べない。
    実践して転ぶことで学ぶのだ
  • 未知の領域を開拓しよう
  • アイディアと向き合う

 Virgin グループの創設者・会長
   リチャード・ブランソン氏
1F:ラウンジスペース
pictogram:トーマス・エジソン
様々なタイプの打ち合わせスペース
様々なタイプの打ち合わせスペース02
様々なピクトグラム
pictogram:レオナルド・ダ・ヴィンチ
スペースのサイン
「 TouchDown 」スペース

支援を受け共に歩むベンチャー企業が、ちょっとした仕事・作業を行うために活用できるスペース。
支援を受ける企業が自由に使える「タッチダウンスペース」 夜間は照明によってはムードある空間に
コーヒーが自由に飲める
建物の吹き抜けには、グローバル・ブレイン様のロゴをモチーフにしたオブジェをデザイン。多くの支援先ベンチャー企業や協業パートナーと共に “ 光(=未来)” に向かって歩むスタンスを表現しています。
吹き抜けの壁面にあるオブジェ 出資先企業と一緒になって未来(光)に向かって歩む姿を表している
会議室 /
 プレゼンテーションルーム

豊かなアイディア創出を刺激する様々な会議室。
会議室「Silicon Valley」 「シンガポール」ドアノブ
プレゼンルーム「Tokyo」
吹き抜けから繋がる会議室 会議室「Singapore」
pictogram:千利休
和室
リフレッシュスペース

お客様をお呼びしてのイベントや交流、社員のリフレッシュなどで活躍します。
会談を上がるとソファスペースが
リフレッシュスペースのサイン
夜間は特に雰囲気の出る照明
オフィスは、渋谷区にあるデザイン物件
外観サイン
外の植木 エントランスサイン

会社名グローバル・ブレイン株式会社
事業内容ベンチャーキャピタル事業
プロジェクト区分【 オフィス移転 】
URLhttp://globalbrains.com/

過去のオフィスはこちら

この事例を見た方は、他にもこんな事例を見ています。



(c) SYOUEI CREATE co., ltd. All Rights Reserved