配送センター新拠点開設事例

Case148 : 株式会社ライトプレイスファクトリー 様

服好きが集まり、楽しく働ける配送センター



事業を通じてお客様の笑顔を繋ぐ「 ニコニコ連鎖 」を理念に掲げ、ファッションブランドを中心としたリユース事業を展開する、株式会社ライトプレイスファクトリー様。取引量の増加に伴い、新たな配送センター開設のお手伝いをさせていただきました。
アパレル関連事業らしく「服好きが集まり、楽しく働ける空間」を目指した空間デザイン。また、入庫・在庫管理〜出荷・搬出までの一連の流れを効率化する空間つくりが今回のポイントでした。
テーマは、「 クローゼットで働く 」

社員、アルバイト含め、アパレル好きなスタッフが集まるライトプレイスファクトリー様。 その配送センターも単に倉庫然とした空間ではなく、アパレル事業らしく「 ここで働きたい 」というモチベーションを保つ空間をデザイン。 今回、物流機能が渋谷区から中央区晴海へ移転しましたが、パート・アルバイトスタッフの方々のほとんどがそのまま継続して働かれています。
配送センター
動線整理で業務を効率化

物件の2つのドアを入庫と出荷用に割り振り、作業動線を整備。スムーズな作業と効率化を図りました。
買い取り、種別でナンバリングされた商品は入庫エリアで仕分けされ、クローゼット型の倉庫に保管されます。
オーダーが入った商品は、カートを使ってクローゼットより出荷エリアに集められ、丁寧に梱包を行った上で出荷いたします。
平面図
丁寧な梱包作業02
店舗やネット経由で集まってきたユーズドウェア 出荷依頼をチェックし、出荷作業スタッフへ共有
物流倉庫中心の管理エリアにはデザインチェアが並ぶ 商品はナンバリングされ、対応する番号のハンガーラックへ
ビンテージウェアも多数集まる 出荷商品をピックアップ 丁寧な梱包作業01
丁寧な梱包作業02
アパレルらしくおしゃれな空間 出荷用にピックアップされた服 ビンテージ風の打合せデスク

ライトプレイスファクトリー様の理念である「 ニコニコ連鎖 」。 5つのクレドを壁面にデザインし、またそのシンボルであるニコニコマークを色々な場所にちりばめました。
nico nico chain
ロゴサイン フックにマーク デスクにマーク

会社名株式会社ライトプレイスファクトリー
事業内容ファッションブランドを中心としたリユース事業
プロジェクト区分【 新規開設 】( 配送センター新拠点開設 )
広さ約920u(約280坪)
URLhttps://rightplace.jp

この事例を見た方は、他にもこんな事例を見ています。



(c) SYOUEI CREATE co., ltd. All Rights Reserved