Design LIVE / 故イサム・ノグチが設計した 「 モエレ沼公園 」

DESIGN LIVE
イサム・ノグチ設計の庭園_01
  • イサム・ノグチ設計の庭園_02
    イサム・ノグチ設計の庭園_03
    イサム・ノグチ設計の庭園_03
    イサム・ノグチ設計の庭園_04
  • DESIGN :
    公園全体を一つの彫刻と見なす、イサム・ノグチ設計の庭園


    昭和63年、世界的な彫刻家であり、庭園等の設計でも高い評価を得ている故イサム・ノグチ氏によって基本設計が策定された “ モエレ沼公園 ” 。
    公園全体を一つの彫刻と見なすダイナミックな構想のもと造成が進められ2005年7月にグランドオープンしました。

    『 HIDAMARI ( ガラスのピラミッド ) 』
    ガラスのピラミッドは、モエレ沼公園の中枢をなす施設です。HIDAMARI内には吹き抜けの美しいアトリウムの他、本格的なフレンチレストランや、イサムノグチに関するものを中心に販売するショップなどがあります。

    『 海の噴水 』
    ノグチがイメージしていた噴水に類似したマイアミのベイフロントパークの噴水を参考に造られ、直径48mにもおよぶ、まさに「水の彫刻」と呼ぶにふさわしい噴水です。最大噴き上げ高は25m。そのダイナミックな水の動勢によって、生命の誕生、そして宇宙が表現されています。

    公園内にはイサム・ノグチがデザインした120基もの遊具があり、まさに庭園全体に体感できる作品となっています。

  • Index へ戻る
(c) SYOUEI CREATE co., ltd. All Rights Reserved