Interview 03 | 株式会社十字屋 様




お客様が驚きと感動を持っていただけるようなサロンを作りたい。


( 中村社長 )
 
宇佐神:
この度はリニューアルおめでとうございます。

中村社長:
こちらこそありがとうございました。おかげさまで先生や生徒さんにも大変喜んでいただけるサロンがオープンできました。翔栄クリエイトの皆さんに大変努力してよくやっていただいたので、感謝しております。

宇佐神:
そう言っていただけるのが一番うれしいですね。さて、それでは早速お聞きしたいのですが、なぜサロンをリニューアルしようと思われたのですか?

中村社長:
長年ここ銀座でハープ教室をやってきましたが、日本一、世界一か、そのぐらいのつもりでやりたいという気持ちだったんですよ。
お客様が驚きと感動を持っていただけるようなサロンを作りたい。それにはどうすればいいのだろうと、私たちでいくら考えてもいいアイデアが浮かばなかったんです。そして、そんな時に出会ったのが翔栄クリエイトさんだっんです。

宇佐神:
なるほど。翔栄クリエイトをパートナーとして選んでいただいた理由は何ですか。




 
中村社長:
ハープを並べたり、ミニコンサートができる円形のステージや、くつろげるスペース。ライブラリーなど、教室と思えないような発想や色づかいなどもろもろです。本当に私どものいろいろな思いをずいぶんお話し合いをしましたけれども、それらの気持ちをくんでいただいたかなと思っています。
ここに自分たちだけの教室があるという、ちょっとした満足感を得られるみたいな、このスペースの発想といいますか、その設計といいますか、提案が本当にほとんどパースと同じく形になっているんですよね。

宇佐神:
リニューアルを終えてどういう空間であって欲しいと思いますか。

中村社長:
そうですね。やっぱりハープが活きて、ここにいてお客様皆さんがリラックスして、いい活気をもらえるというか、そういう場所でありたいと思いますね。


無料の体験レッスンでいらっしゃった方も、入会される方がずっと増えてきました。





 
宇佐神:リニューアルを終えて、生徒さんに対する影響はありましたか。

中村社長:
生徒さんだけでなく、先生の方々も喜んでいただきました。以前は事務所みたいなスペースのところに教室をつくっていましたし、以前に比べて倍までは行かないんですけれども、スペースもずっと広くなりましたので、そういう意味では本当にぜいたくだし、皆さんに喜んでいただいていますね。
ハープは決して皆さんがすぐにお習いになるようなものではないけれど、近くで触れていただいたり、「ハープってこんなに種類があるの?」とか、そういうのも知っていただきたいし、無料の体験レッスンでいらっしゃった方も、入会される方がずっと増えてきました。

宇佐神:生徒さんが増えましたか。

中村社長:
ええ。ずっと増えましたね予定より早いペースで……。
後はやはりこういうものをつくった事によってすごくうれしい事ってあるんですね。
サロンのオープニングのときは、ハープの先生方にもたくさんここで弾いていただいたり、その日は銀座通りが歩行者天国でしたので、社員や生徒さん皆で一生懸命頑張って初めてハープを銀座通りに下ろしたんですよ。うちのビルの下でハープを弾いたりして、たくさんの方々にハープのすばらしさを観ていただきました。
今までだとレッスンが終わったらすぐに帰ってしまいましたが、今はたいてい先生方たちが週1回ここでコンサートをして下さるのです。すると、ほかの先生が聴きに見えたりとか、先生同士のコミュニケーションがすごくよくなりました。それから、先生はもちろん、私たちと生徒さんもしばらくそこでお茶を飲んだり、ゆったりと時間を過ごすことが多くなりました。

宇佐神:居心地が良くなったのでしょうか。


( 宇佐神 )

 
中村社長:
そうなんです。だから、コーヒーメーカーもすごくこだわって、結構満足していただけるコーヒーが出せるようになっています。1月にオープンしてからとても楽しくやってこれていますね。

宇佐神:働く方々や先生・生徒さんのコミュニケーションが取れて、それで一致できるというのが非常にいいですね。

中村社長:
そうですね。だから、「私の教室よ」と自慢していただけているみたいです。


翔栄クリエイトさんの考え方がひしひしとよく伝わって来ました。

宇佐神:
リニューアルをして変わった事はございますか。

中村社長:
そうですね。やはりこのサロンは絵になるので、ずいぶん雑誌社の方やテレビでも取材して頂く事が出来ました。この間テレビの『ソロモン流』に江里子 ( ※ 中村江里子さん:編集者注 ) が出まして、ハープサロンを全部映してもらいました(笑)

※ 中村江里子さん
元フジテレビアナウンサー。フランスの実業家とご結婚されてフランスに在住。執筆活動やブログで幸せなフランス生活を綴られるなど、幅広く活躍されています。銀座十字屋様は中村江里子さんのご実家です。
 公式サイト:『中村江里子オフィシャルサイト』
 公式ブログ:『中村江里子のパリスタイル』





 
宇佐神:
それはすごいですね!リニューアルを終えられて楽しみなことはありますか。

中村社長:
エレベーターの扉が開いた瞬間のお客様の表情を見るのがやっぱり楽しみです。これだけハープがずらりとあるということにも驚かれます。ただ並べてあったんじゃきっと感動はないと思うんです。

宇佐神:
リニューアル進行の上で翔栄クリエイトに対するご意見をお聞きしたいのですが。



中村社長:
何しろまさに望んでいたような設計をして頂いたと言うことと、ステージの高さも随分もめましたが、このぐらいがちょうどよかったですね。あまり低かったら、やっぱり差別化が出来なかったかなと。
あと当初の予定とはこのステージの素材は違ってしまうはずだったんですよね。

宇佐神:
そうです。材質はフェイクのものもあったり、本物もあったりいろいろします。でも、どうしても価格は多少いったとしても、泣いても商品は妥協したくなかったんです。コストを抑えたほうが価格は何とか落ち着くかなということだったんですけど、やはりハープが非常に素敵ですし一番の見せ場なので、それにマッチした空間でなくちゃならないですからね。

中村社長:
そういうふうに翔栄クリエイトの皆さんに言っていただいたので、本当にいいものができたんじゃないかと思いますね。翔栄クリエイトさんの考え方がひしひしとよく伝わって来ました。

宇佐神:
ありがとうございました。


(c) SYOUEI CREATE co., ltd. All Rights Reserved