Interview 11 | 株式会社そらゆめ 様



はじめに


スマートフォンやフィーチャーフォン向けのゲーム開発をはじめとした 「 ケータイ向けコンテンツ運営 」 を主としたサービスを提供する株式会社そらゆめ様。そのオフィス移転をお手伝いさせていただきました。
そしてこの度、代表取締役社長の室様にお話を伺うことが出来ました。


まだ移転して3ヶ月ですが、社員数は移転前の倍近くになっています。

河口:
オフィス移転をされていかがですか。

室社長:
やはり嬉しいですね。以前はスペースも狭く窮屈でしたが、移転して広くなり、什器も新しいものを揃え、気分的にも嬉しくなりますし楽しいですよね。


( 室社長 )




河口:
社員の方へは、移転したタイミングでのお披露目だったのでしょうか?

室社長:
そうです。移転プロジェクトの担当者以外は初めてですね。皆「うちにはちょっと豪華すぎないですか?」と言いながら喜んでいます。担当者は「働くのが楽しい」とか「(社員に)傷つけないように気をつけて」って言っています(笑)
エントランスデザインについてはプロジェクト担当者が強いこだわりを持っていて、「白色でまとめたい」「できればいい石材を使いたい」なんて言っていたじゃないですか。私としたら「高くなるのになあ」という思いがありました(笑) ただ、私はこのオフィス移転を、採用面や社員の働く環境への投資として考えてましたから、結果つくって良かったと思っています。この業界は優秀な人材の取り合いになっていますから。

河口:
それは良かったです。すごく社員の方が増えられましたよね。

室社長:
はい、まだ移転して3ヶ月ですが、社員数は移転前の倍近くになっています。社員数の増加とともに業績も伸びつつあります。まあ、伸びてもらわないと困りますが(笑)

河口:
すごいですね。移転されると同時に採用募集をされたんですか?

室社長:
はい。実は、これまで募集媒体に掲載する文書は自社で書いていたのですが、今回は媒体の方にインタビューと原稿をお願いし、このオフィスの写真も掲載しました。すごくいいページになりましたよ。

河口:
採用面接では実際にオフィス内を見ていただいているんですか?



( 河口 )

 
室社長:
最終面接後にオフィスの中までチラッと見ていただいたりする場合もあります。他社と比較検討している時、特にそれが同じベンチャー企業だった場合は、ビルやオフィスで企業の勢いや安定性などを推し量ったりすると思うんです。そういった部分で当社を選んでいただける確率は確実に上がったと思います。

河口:
来社された方の反応はどうですか?

室社長:
「思い切って移転しましたね」ってよく言われます(笑)
特に同じ世代のベンチャー社長仲間などからは「成功してるね」って言葉をかけられます。ただ、外から見ればそのように見えるかもしれないですが、あくまで採用面や社員の働く環境への投資であって、「ただ格好良くしたいからじゃないよ」という事はいつも説明しています。


河口:
このオフィス、ご期待には応えられましたでしょうか?

室社長:
もちろん(笑)

河口:
ありがとうございます。


コミュニケーションエリアが本当に活躍してくれています。


( カウンタースペース )




 
室社長:
これだけ新しい人材が一気に増えてくると、社内コミュニケーションの維持が大変になってくるかなっていう不安もあったのですが、実際には大丈夫でした。コミュニケーションエリアが本当に活躍してくれています。

河口:
それは良かったです。

室社長:
皆会社に来ることが楽しくなっていると思いますね。
カウンター席では、ノートパソコンを持っている社員が気分転換に作業することもありますし、TV・ソファスペースでは昼休みや就業後に皆でゲーム大会を行っています(笑) 開発のリーダーがすごくゲーム好きで、リーダーが買ったゲームを皆も買って昼休みに通信対戦したり格闘ゲームを練習したりしています。新たに入社した社員の方が積極的かもしれないですね。


河口:
御社の場合、ゲームをすることも仕事上のプラスになっているわけですよね。

室社長:
ええ、だからゲームしてもらうのは全然いいんです。最近は大手ゲーム会社もモバイル分野に進出して来ています。市場は大きくなっていきますが、同時にそういった大手企業とも私たちは戦っていかなければいけないですから、そういった大手企業が手掛けてきた「ゲーム作り」から何かを学びとってもらう事も、大切な勉強になると思います。



( ファミレススペース )
河口:
ファミレススペースはいかがですか?

室社長:
特にお昼休みはほとんど埋まっています。意外とお弁当を持ってくる社員が多くて、集まって食べています。昼休み以外でも簡単なミーティングなどで活用できています。
ちょっと脱線しますが、移転後にファミレススペースで採用サイト内に掲載する「社長からのコメント」のインタビューと写真撮影を行ったのですが、私服で対応をしたものですから、本当にファミレスの利用客がインタビューされているような画になってしまいまして(笑)

河口:
「近くのファミレスでインタビューに答えました」みたいな感じですか(笑)

室社長:
ええ。あまりにもファミレス風景過ぎたので「ちょっと格好悪いね」って話になりました(笑) 今日はスーツを着ていますからたぶん大丈夫です。

河口:
全然大丈夫ですよ(笑)
でもここがファミレスだとしても、景観抜群のいいお店ですよね。そらゆめ様はクリエイティブなお仕事をされていますから、ここで打合せすることがモチベーションアップや新しい発想の促進といった部分でお役に立てているといいなと思います。


最初はどのくらい活用されるか心配していたのですが…






 
河口:
ワークスペース中央の通路に設置した棚の使い勝手はいかがですか?

室社長:
その棚には、自社で手掛けたゲームが掲載された雑誌、当社のゲームの原作である漫画やアニメ、グラフィックチームの素材集といったものをたくさん収納しています。
最初はどのくらい活用されるか心配していたのですが、実際はグラフィックチームや企画チームなどが必要に応じてパッと取りに行けていて非常に使い易いですし、社員が資料参考をすることが多くなっています。

河口:
半分に分けてレイアウトしたワークスペースですが、こちらはいかがですか?

室社長:
ワンフロアでもこれが100名規模の広さになってくると勝手が違ってくるとは思いますが、このオフィスは全体を見渡すことが出来ますし、コミュニケーションは密に取れるので問題ありません。ただ、当初考えていたよりも速いペースで増員が進んでいるので、もうちょっと人が入るプランでも良かったかなと思っています(笑)


( 喫煙ブース )
河口:
確かにすごい成長スピードですからね。増員用のエリアのレイアウトも進めないといけないかもしれませんね。
そういえば、あのハイテクな喫煙ブースはいかがですか。

室社長:
煙草の匂いが本当につかないみたいですよ。

河口:
いい製品ですからね(笑)

室社長:
すごい人気ですよ、皆で窮々に縮こまりながら吸っています。喫煙者もちょっと増えたんじゃないかって気もしていて…、もしかして導入することで煽ってしまったんじゃないかな(笑)


決まった枠の中で仕事をするという感覚はないですね。




 
河口:
今後の展望をお聞かせいただけますか。

室社長:
競合と比べた場合、当社の特徴は「版権物を扱っている」ということなんです。既にあるアニメやゲームのコンテンツ・ブランドを活用してゲームを作っています。この業界は確かに激戦区ですし、そこで勝ち残っていくことがどんどん難しくなってきていますが、アニメやゲームには根強いファンがたくさんいますから、そういったファンに支えられつつ今後も業績を伸ばしていけると思っています。
ただ、自身でもベンチャー社長っぽくないと思っているのですが、私はこの業界で絶対一番を獲りたいっていう思いがあるわけではないんです。私たちの仕事は「コンテンツをつくること」だと考えていて、ゲームコンテンツ制作事業はあくまでその中の一つなんです。

河口:
なるほど。

室社長:
将来的には皆様から人気を得られるコンテンツを自分たちで生み出したいと思っています。私はディズニーランドが好きなのですが、ミッキーマウスと実際に会うことができ、また手に取れるグッズもたくさんあるじゃないですか。そらゆめも生み出したコンテンツがデジタルの枠を超えて、もっと身近なリアルな世界にまで繋がっていくような事業を手がけていきたいと思っています。もちろんリアルになってくると資金も今より必要ですし、商品在庫などが発生しますからデジタルとは違った難しさがありますが、その夢に向かって頑張りたいと思っています。



 
河口:
社長はヴィジョンもありますし、発想や動きが慣例や常識に捉われていないと言いますか、「良いと思ったことを素直にパッと進めていく」というフットワークの良さを感じます。
いま世間で次々と生まれている新しいビジネスモデルは、室社長のような若い力が推し進めてきたものも多いでしょうし、そういったコンテンツやサービスの中には、MADE IN JAPANとして世界に広まっているものまであるじゃないですか。御社はそういった可能性を持った業界の真っ只中にいらっしゃいますよね。私はそんな御社をすごく応援させていただきたいと思っています。

室社長:
ありがとうございます。ある意味常識がないというか(笑) でも確かに決まった枠の中で仕事をするという感覚はないですね。


当社にお決めいただいた理由

河口:
数あるオフィスデザイン会社の中から当社にお決めいただいた理由を教えてください。

室社長:
御社がWEBサイトなどでも仰っている「業績向上を目的としたオフィス創り」は、私たちとしてもマスト条件だったのでその部分が一つあります。もう一つはすでにこのビルでのオフィスデザインの実績があり、ビルの事をよく知っている会社がいいとも思っていました。そうでないとたぶん無理も言えないなって(笑)

河口:
WEBサイトも見ていただいたのですか?

室社長:
そうですね、実は…、以前から御社の事は知っていました。今回移転をするとなった時に、この機会にオフィスデザインをお願いしようとご連絡をさせていただきました。

河口:
ありがとうございます。
今後とも宜しくお願いいたします。
■インタビューを終えて





 
室社長、大変お忙しい中、誠にありがとうございました。
今回の移転にかけた期待や、日々のオフィスの状況、またそらゆめ様の今後の事業展開に至るまで、様々なお話をお伺いすることが出来ました。

いま最も注目されるITモバイル業界の真っ只中で、常識に捉われない柔軟な発想や迅速なフットワークで、明確なヴィジョンに向かって突き進むその姿に、当社も本当に刺激を受けると共に、今後とも是非応援させていただきたいと強く思いました。

今後ますます大きく育っていくであろうITモバイル業界!さらなる活躍に注目すべき企業です!
>>> ゲームや電子書籍などのモバイルコンテンツを始めとした、最高のエンターテイメントを提供する「 株式会社そらゆめ 」


(c) SYOUEI CREATE co., ltd. All Rights Reserved