Interview 17 | ペレ・グレイス株式会社 様

お客様インタビュー17 | ペレ・グレイス株式会社 代表取締役 佐藤社長



はじめに


「 お肌だけではなく、心にも潤いと優しさを 」。こんな思いを掲げ、ハワイのイメージをコンセプトとするスキンケア商品の販売を手がけるペレ・グレイス株式会社様。 事業拡大に伴い、オフィス移転をお手伝いさせていただきました。

今回のオフィス移転プロジェクトについて、代表取締役 佐藤様にお話を伺いました。

【 1 】 翔栄クリエイトとのきっかけ

「 空間つくりで業績支援をするという会社 」
とご紹介いただいたのが翔栄クリエイトさんでした。

佐藤社長
( 佐藤社長 )



弊社神保:
本日はよろしくお願いいたします。
フォー・レディー様からご紹介いただき、初めてお会いしてから、1年ほど経ちましたね。

佐藤社長:
そうですね、翔栄クリエイトさんが手掛けられたフォー・レディー様の銀座オフィスに伺った際、すごくすてきな空間だったんですよ。 鯉渕社長と 「 いいオフィスですね 」 というような話をしているとき、「 空間つくりで業績支援をするという会社なんですよ 」 とご紹介いただいたのが翔栄クリエイトさんでした。ちょうど移転を検討しておりましたので、すぐにお声がけさせていただきました。

弊社神保:
はい、すぐに弊社のものが駆けつけていたのを覚えています(笑)。

佐藤社長:
色々なお話の中で、「 弊社は単純に価格勝負でのご提案はさせていただいていないんです 」 とはっきり言われました(笑)。ただ、そう言い切るところが、フォー・レディー様よりお聞きしていた翔栄クリエイトさんのこだわりやサービスに対する裏付けに感じましたし、「 プロ意識を持ち、言ったことはしっかりやってくれそうだ 」 と思いました。

弊社神保:
ありがとうございます。そう仰っていただけると嬉しいです。
私たちとしましても、その分 「 絶対にご満足いただける提案をする 」 という思いを強く持っています。

【 2 】 完成したオフィスについて

入室した瞬間のイメージがとても良く、壁一面の
「 商品ロゴ 」 のレリーフがすごく印象的で、
みなさま感動していただいています。

弊社神保
( 弊社神保 )
弊社神保:
移転後、3ヶ月ほど経ちましたが、実際オフィスを使われてみていかがでしょうか?

佐藤社長:
スタッフ一同、喜んでいます。オフィスにご来社いただく会員様やお客様も本当に喜んでいただいており、すごく良かったと思っています。

弊社神保:
ありがとうございます。

佐藤社長:
打合せの際に 「 エントランスは会社の顔ですから、一番力を入れてください 」 とお伝えしましたが、このエントランスは入室した瞬間のイメージがとても良く、壁一面の 「 商品ロゴ 」 のレリーフがすごく印象的で、みなさま感動していただいています。

エントランス
商品ロゴをモチーフにしたレリーフ
( レリーフ )




 
弊社神保:
ありがとうございます。設計者としてオフィスつくりで大事にしていることは、単に 「 格好いい 」 「 オシャレである 」 ということ以上に 「 この会社であればこのデザインが必要だ 」 という必然性です。今回の場合、その切り口が御社の商品ロゴを壁全体にレリーフとして散りばめ、ブランドイメージを表現することでした。

佐藤社長:
レリーフの提案をいただいたとき、すぐに 「 これはいい 」 と思いました。また、打合せの中で、「 レリーフは壁一面とするか、上下を少しカットするか 」 と迷いましたが、やはり壁一面にして良かったなと思います。お客様に与えるインパクトも全然違ったでしょうし、私も毎日会社に来るのが楽しいです(笑)

弊社神保:
本当によかったです。
また、オフィス完成後にアロマを炊かれるようになったじゃないですか。心地よい香りから「ぜひくつろいでいってください」というような、「お迎えする雰囲気」がすごく感じられていいですよね。設計者としては、お渡しした後もそのオフィスがどうなっていくのか、気になるところなんです。アロマにしろ、ちょっとした小物の飾り付けにしろ、すごく活かしていただいていて嬉しい限りです。

佐藤社長:
ありがとうございます。エントランスはつい先月まで、移転祝いでいただいたお花で埋め尽くされていたのですが、今度はそのスペースにチェアをオブジェとして置きたいな、などと考えています。

セミナールーム
弊社神保:
楽しみにしております。
また、セミナールームや会議室はいかがですか?

佐藤社長:
お客様は基本的にはラウンジにお通ししますが、セミナールームや会議室に関しては予約制になっていて、会員の方には各グループ毎の勉強会などで使っていただいています。みなさまこういったスペースができて、喜んでいらっしゃいます。

弊社神保:
そういったご活用はよくあるのですか。

佐藤社長:
そうですね、週2〜3回は開催されており大活躍しています。セミナールームは30名、会議室は10名規模で活用できますが、場合によっては立ち見状態になってしまうくらいです。私どものみならず、会員のみなさまも上手く利用できる活きた空間ができたと思っています。

【 3 】 オフィスつくりのコンセプト

当社の雰囲気を感じ、くつろいでいただきながらお話ができるようになり、本当に良かったと思っています。

佐藤社長2




 
弊社神保:
このオフィスのデザインコンセプトは、プレゼンテーションの前に佐藤社長よりいただいた 「 ハワイ 」 というキーワードを元に、弊社にて 「 おもてなし 」 や 「 つながり 」 といったキーワードを加え、「 アットホームで常連様を大切にするホテル 」 とし、これを目指しました。

佐藤社長:
狙い通りになっていると思います(笑)。

弊社神保:
そのお言葉で、ホッとしました(笑)。

佐藤社長:
ご来社いただくみなさまからも 「 ハワイに行かなくても、ハワイに来た気分で嬉しい 」 というお言葉もいただき嬉しい限りです。
ペレ・グレイスという社名自体が 「 ペレ 」 というハワイ島キラウエアの女神の名前をいただいており、ハワイとは切っても切れない縁なんです。私どもにとって 「 ハワイ 」 は必然的にこだわる部分 「 ペレ・グレイス = ハワイ 」 ですね。

ラウンジ
( ラウンジ )


弊社神保:
ハワイはまさに “ 御社「 らしさ 」” ということですよね。
また、テーマという意味ではもうひとつ、「 人と人との繋がりを大切に 」 という御社のスタンスを 「 自由なコミュニケーションを取れる場づくり 」 で体現することも目的としました。ご移転前のオフィスでは、打合せスペースは対面型や個室タイプになっていたましたが、このオフィスでは、もう少しフランクにコミュニケーションを取れるかたちをつくりたかったんです。実際、ご使用いただいてみて、いかがでしょうか。

佐藤社長:
そうですね、移転前のオフィスでは、お客様が商品を手に取っていただけるスペースがなく、結果、ワークスペースでお立ちいただいたままでのご対応となっておりました。新オフィスは、当社の雰囲気を感じ、ラウンジで寛いでいただきながらゆっくりとお話ができるようになり、本当に良かったと思っています。

弊社神保:
「 ペレ・グレイスという会社と商品を通して、“会員のみなさまと共に、人として成長していきたい” 」 という社長のお話があったじゃないですか。空間が何気なくコミュニケーションを後押ししてくれる、そんなオフィスになっていれば嬉しく思います。

【 4 】 当社のご提案について

私たちの働き方に合わせ、コスト面でもはっきりと
メリハリを付けた提案でしたね。

佐藤社長3


弊社神保:
コスト提案に関してはいかがでしたか。

佐藤社長:
エントランスやラウンジに重きをおき、ワークスペースはシンプルになっており、私たちのワークスタイルに合わせたメリハリある提案だったと思います。

弊社神保:
ありがとうございます。お打合せの際もエントランスには、特に思い入れがございましたよね。

佐藤社長:
やはりエントランスにかける思いが大きかったので、「 いい空間にしたいと 」 と思う分 「 素材もいいものを使いたい 」 というようになりましたね。フローリング材ひとつとっても様々な種類があり、実物で比較しながら高いほうの素材を選んでいました(笑)。

弊社神保:
そうでしたね(笑)。「 人が触れるところ 」 に 「 本物の素材 」 を使うと、空間のグレード感は全く変わってきますから大切なことだと思います。

建具の木枠
( 建具の木枠 )
佐藤社長:
実際使ってみて本当にそう感じますし、お客様にも評判が良く、「 細かい部分までこだわっていますね 」 と建具の木枠といった、このオフィスの細部へのこだわりまで感じ取っていただけています。

弊社神保:
こだわった部分に気付いていただけるのって…

佐藤社長:
嬉しいですよね(笑)。

【 5 】 理念やこのオフィスに対する思い

みなさまと一緒に会社もステップアップしていくために、今回のオフィスつくりは大切なことだったと思っています。

弊社神保:
この恵比寿という場所は、独特の街並みというか雰囲気がありますよね。

佐藤社長:
渋谷から一駅なのですが、同じ渋谷区でも全く雰囲気が違い、少し落ち着いた感じが気に入っています。それに何と言っても、ペレ・グレイスは恵比寿で起業しましたから思い入れのある場所ですし、また、当社オフィスは会員さまにご利用いただけるようになっていますから、アクセスの良さもポイントですね。
そしてこのオフィスから、ペレ・グレイスの社風や 「 しっかりした会社なんだな 」 と感じていただければ、より安心感も得ることができるんじゃないかと思っています。

弊社神保:
今回こういった形でオフィスをつくり上げたことは、そのような意味でも大切なことだったんですね。

佐藤社長4




 
佐藤社長:
そうですね。ペレ・グレイスは、美容化粧品を販売していますが、単に商品を販売するのではなく、「 マヒナ 」 という商品を通してご縁をいただいたみなさまと、「 人としての繋がり 」 を育んでいくことで、当社の 「 人をつなぐ、心をつなぐ。」 というキャッチコピー通りの会社を目指していきたいと思っています。


弊社神保:
御社の理念ですね。

佐藤社長:
そうです。私たちの大きな目的は、商品を通して、会社を通して、みなさまに本当の豊かさを感じてほしいということです。今回のオフィスつくりは、その実現のためにも、みなさまと一緒に会社もステップアップしていくために大切なことだったと思っています。

弊社神保:
少しでもそのお手伝いができたのであれば嬉しく思います。

佐藤社長:
十分です。大満足のオフィスをつくっていただきました。

弊社神保:
ありがとうございます。

■インタビューを終えて


佐藤社長4




インタビューにご協力いただきました佐藤社長、お忙しい中本当にありがとうございました。
ペレ・グレイス様の理念やブランドを表現したオフィスが少しでもお役に立てれば嬉しく思います。事業やオフィスにかける思いやブランドの世界観、また、佐藤社長のお人柄がこのインタビューを通してお伝えできれば幸いです。

「 お肌のケアだけでなく、心に潤いを 」。単に商品を販売するのではなく、開発者・販売者・利用者の全てが商品を通して 「 人としての繋がりを育む 」 。商品の魅力に加え、この企業スタンスが90%というリピート率を生み、多くの方に支持され続ける理由だと思いました。

リピート率は驚きの90%!選ばれ続ける美容液「 マヒナ 」。ぜひ一度、ペレ・グレイス様のサイトでチェックしてみてください。
>>> 商品サイト 「 ペレズ・マーケット 」
>>> ペレ・グレイス様 企業サイト



(c) SYOUEI CREATE co., ltd. All Rights Reserved