Interview 18 | 株式会社レックスアドバイザーズ 様

お客様インタビュー18 | 株式会社レックスアドバイザーズ 代表取締役 岡村様



はじめに


"人と企業の成長支援"をキーワードに転職支援、人材紹介事業、経営支援コンサルティングまでを手がける株式会社レックスアドバイザーズ様。 3年前のご移転および今回のビル内増床移転と、2度にわたりお手伝いをさせていただきました。

この度はこれまでのオフィスプロジェクトについて、代表取締役 岡村様と、マーケティング担当の樋口様にお話を伺いました。

【 1 】 翔栄クリエイトとのきっかけ

企業規模が拡大していたこともあり、増床移転を決断しました。

岡村社長
( 岡村社長 )



 
弊社プロデューサー:
本日は、よろしくお願いいたします。
3年前のご移転に引き続き、今回はビル内増床移転のご支援をさせていただきました。ありがとうございました。
前回のご移転もそうですが、今回のビル内移転もフロア面積は2倍になっていますね。

岡村社長:
そうですね。前回は浜松町の20坪くらいのオフィスから、業務拡大を目的に、また立地のよさもあり、この赤坂の40坪のオフィスに移転しましたよね。
それから2年くらい経ったタイミングで、ちょうど同じビルの別フロアに、80坪という倍の広さの空きテナントが出たんです。企業規模が拡大していたこともあり、今回の増床移転を決断しました。

弊社プロデューサー:
テナントの空き状況ばかりはご縁もありますよね。

岡村社長:
本当にいいご縁だったと思います。中長期計画の見直しという意味でもいい機会になりましたし、同じビル内で増床移転ができたことで、通常の移転と比較しても、拡大しつつ費用を最小限に抑えることもでき、運がよかったなと思います。
オフィスつくりに関しては、前回の移転のときも翔栄クリエイトさんには非常に頑張っていただきましたからね(笑)。今回もリピートというかたちでお願いさせていただきました。

弊社プロデューサー:
ありがとうございます。またお手伝いすることができ、本当に嬉しかったです。

【 2 】 完成したオフィスについて

エントランス
気軽に相談できそう、という「安心感」や「清潔感」をテーマにしたデザインはよかったなと感じています。

弊社プロデューサー:
新しいオフィスはいかがですか。


エントランス (上:今回) (下:前回)

 
樋口様:
エントランスは温かみがありますし、清潔感ある部分は私どものスタンスに非常に合っており、いい空間だと思います。

弊社デザイナー:
ありがとうございます。前回に引き続き、「 安心感 」 や 「 信頼感 」 を感じるエントランスをベースに、今回は御社の採用面も考え 「 少し柔らかなイメージ 」 というキーワードをもとに、木目と白い漆喰を基調としたデザインをさせていただきました。

岡村社長:
やはり転職支援という職業柄、来客者数は非常に多く、また比較的に若い方が多いですから、重厚な・高級なイメージではなく、“ 気軽に相談できそう ” という 「 安心感 ・ 清潔感 」 をデザインテーマにしたことはよかったなと感じています。前回のエントランスイメージを踏襲していただいたことはもちろんですが、今回はサインの色を変えたことによって、より明るい印象を与える空間になったと思います。

リフレッシュスペースと採用
社内コミュニケーション、活気という面でいい影響がありますね。

リフレッシュスペース
ワークスペース
 
弊社プロデューサー:
今回はリフレッシュスペースを窓面に設けましたがいかがですか。

樋口様:
集中したいときにここに行って、作業をするのはありかなって思います。印象として遮断されている空間なので集中できそうですから。

岡村社長:
あとは、昼食を食べるときなどに使っていますね。女性社員が多いです。そういう面でいい場所になっているんじゃないかなと思います。

弊社プロデューサー:
いま女性社員の方は何名いらっしゃいますか。

岡村社長:
5名ですね。ここに移転してきた時点では1名しかいなかったですから増えましたね。

弊社プロデューサー:
女性採用にはこれからも注力していかれるのですか。

岡村社長:
はい、そうですね。私は人材ビジネスは女性が活躍しやすい仕事なんじゃないかと思っています。どちらかと言えば、女性のほうがコミュニケーション能力が高い場合が多いという実感があるんですね。対面でのリアルなコミュニケーションが必要なビジネスですから、私どもとしても女性社員の比率を上げるために意識して採用施策を行っています。

弊社デザイナー:
また、女性が社内にいると雰囲気がよくなりますよね。明るくなるといいますか。

岡村社長:
変わりますね。まず社内での会話が多くなりました。男性同士だと意外と仕事以外のことであまり話をしないじゃないですか。その点、女性は会話も豊かですし、いわゆる仕事以外の部分の日常会話って大事だと思うんです。ですから、社内コミュニケーション、活気という面でいい影響がありますね。次のオフィスでは、より社員の意見を取り入れたオフィスをつくっていきたいと思っています。

オフィスレイアウト
完全に分けたことで一番よかったのは守秘性の高さですね。

弊社デザイナー:
前回のオフィスと大きく異なる部分として、借りるオフィス区画の関係で、レセプションエリアと執務エリアを完全に壁で分けられた別空間のまま使うことにしました。使い勝手としてはいかがでしょうか。

岡村社長と樋口様(1)
岡村社長:
これに関しては色々と検討しましたよね。ミーティングや面談スペースの数をしっかりと確保したいけれど、執務スペースとの行き来を考えれば通路の確保も必要ですし、給湯コーナーも確保しなければいけなかった。結構ぎりぎりの選択でした(笑)。
樋口さんは、使ってみてどうかな。

樋口様:
執務エリアと完全に分けたことに関しては、正直、使い勝手を考えると最初はうまくいくのかなと思いましたが、実際に使ってみると全然不便もなく、むしろ空間としてメリハリがついて、いいなと感じています。

弊社デザイナー:
それはよかったです。

岡村社長:
また今回よかったのは守秘性の高さですね。音の対策をしていただいたので隣の会話なども全然気にならないですし、安心して相談できる環境が整いましたね。来客者からも好感を持っていただけています。

樋口様:
前回のオフィスは壁の上部が空いており( 欄間オープン )、どうしても少し気を遣って仕事をしていた部分がありましたから、そういった意味でも本当によかったと思います。大きな笑い声が聞こえてきませんから(笑)。

会議室・面談室
来客との打合せ以外にも社内会議で頻繁に使いますね。

大会議室
6人席のモニター付会議・面談室

 
岡村社長:
会議室の使い勝手も非常にいいですよ。特にこのモニターを設置した会議室が非常によくて、来客との打合せ以外にも社内会議で頻繁に使いますね。

弊社プロデューサー:
社員の方もかなり増えられましたが、会議室の数はよかったですか。

岡村社長:
会議室の利用予約がストレスなく取れるようになったことは非常に大きいです。以前は会議室が使えず、社外に出て打合せをするような場合もありましたから、社員にはストレスをかけていたんじゃないかと思います。それがクリアになったのは本当によかったです。

【 3 】 当社のご提案について

どんなビジネスでもそうですが、一過性ではなく、
フォローがしっかりしているところがいいですね。
弊社プロデューサー:
弊社に対する率直な感想を教えていただけますか。

岡村社長と樋口様(2)
岡村社長:
私も何度か移転は経験していますが、前回オフィスをつくっていただいた際の、翔栄クリエイトさんの献身的なサポートには本当に助けられましたし、今回に関してもお世話になったという思いがあります。
やり取りという意味においては、図面作成のスピードが早いという印象を持っていますね。打合せのなかで色々と変更も出てくるわけですが、そういった対応へのスピードも早いなと思います。

弊社デザイナー:
ありがとうございます。

岡村社長:
また、どんなビジネスでもそうですが、一過性のものではなく、フォローがしっかりしているところがいいですよね。 オフィスの内装業者さんはオフィスをつくることは当然得意だと思いますが、完成した後のメンテナンスやフォローもやはり大切だと思うんです。翔栄クリエイトさんとは3年前からお付き合いをさせていただいていますが、その間のレイアウト変更などはもちろん、様々なメンテナンスの窓口になっていただき、アフターフォローもしっかりしていただけましたから、そういった面もよかったなと思います。

弊社プロデューサー:
ありがとうございます。

【 4 】 レックスアドバイザーズ様の思い

転職相談者の方が納得し、満足して次のステージに進まれることを見届けることが私どもの責任であって、仕事のやりがいなんです。

岡村社長3
弊社プロデューサー:
御社のサービスって人間力が勝負ですよね。

岡村社長:
本当にそうですね。私どもの特徴としては転職相談の時間をたっぷりと取るんです。まずしっかりと相談内容を受け止めさせていただくことが重要ですからね。もちろん、そのためにはカウンセラーとしての高度な技術や知識が必要ですし、人柄も大切です。実際にお会いするということは一定以上の品質が必要なんです。私どもはそれを貫き通したいと思っています。一生に何度もない転職の機会ですからね。

弊社デザイナー:
すごく大切なことだと思います。



岡村社長:
やはり転職相談者の方が納得し、満足して次のステージに進まれることを見届けることが私どもの責任であって、仕事のやりがいなんです。転職後に活躍されているという話を聞いたり、ご友人を紹介いただけたりすることも多く、そういったときは本当に嬉しいですね。

弊社デザイナー:
ご紹介でのお問い合わせが多いんですね。

岡村社長:
ええ、本当にありがたいお話です。
また、もう一つ特徴的なことは、すぐに転職しない方の面談も行っているところですね。「 半年後に 」 ですとか、「 2016年1月を考えています 」 という方もまずはお会いさせていただいています。

弊社プロデューサー:
つまり 「 どういうキャリアを作っていくのか 」 という部分からお手伝いするということですね。

岡村社長:
そうです。それが重要なんですね。お話を聞いて、色んな事例を提示して、気持ちを、方向性を決めていくんです。情報だけを提供して 「 どうぞ頑張ってください 」 ではないということです。翔栄クリエイトさんのお仕事も、お客様の要望を受け止めつつも、色んな条件や効果、その後の運用まで考えた上で 「 これはこうしたらどうでしょうか 」 「 これは実施しない方がいいと思います 」 といったプロとしての提案をされていくわけじゃないですか。それと同じことなんです。

弊社デザイナー:
なるほど。

岡村社長:
お客様のお役に立てるサービスを体験していただくことによって、結果として、紹介の輪が自然と広がっていってくれるのではないかと思います。私も翔栄クリエイトさんに具体的にご紹介できればいいのですが(笑)。

弊社プロデューサー:
ぜひお願いいたします(笑)。本日はありがとうございました。

■インタビューを終えて


岡村社長4





大変お忙しい中、岡村社長、樋口様にはインタビューにご協力いただき、誠にありがとうございました。前回に引き続き、お任せいただいたオフィス移転。微力ながらレックスアドバイザーズ様のお役に立てていれば嬉しく思います。
また、このインタビューから思いや社風、岡村社長と樋口様のお人柄が伝われば嬉しく思います。

公認会計士・税理士業界を中心に、転職希望者と一緒になってキャリア構築を支援し続けているレックスアドバイザーズ様。
人生に何度もない転職の機会。是非レックスアドバイザーズ様にご相談してみてはいかがでしょうか。

>>> レックスアドバイザーズ様 WEBサイト



(c) SYOUEI CREATE co., ltd. All Rights Reserved